概要

本システムは様々なWebサービスの検索結果を自由に並び替えることを目的としたシステムです。 本システムを使用することにより、GoogleやAmazon、ニコニコ動画、GoogleScholarなどなど様々なWebサービスの検索結果を自分の意図通りに並び替える事が可能になります。

現在は、Firefoxの拡張機能として実装・公開しています。こちらよりダウンロードできます。

デモムービー

RerankEverythingの機能

再ランキング機能

検索結果中の気になった箇所を選択することで、検索結果を自由に並びかえる事ができます。

また、数値を含む文字列を選択することで、その数値で検索結果をソートすることも可能です。商品検索結果の価格やレビューの数、ウェブ検索結果のスニペット中に出現する数値など、どのような数値情報でもソート可能です。現在は、単純な数値データの他に、日付(2009年10月11日)、時間(23:20)等でもソート可能です。

パーサ作成・共有機能

システムが検索結果を認識するためのパーサをインタラクティブに作成できます。

また、作成されたパーサは自動的にサーバに送信され、他のユーザから使用できるようになります。パーサの共有サーバにはwedataを利用しています。

インストール

※システムログの取得に関して※

システムの利用状況を取得・分析するために、 本システムは利用者のデータを自動的に記録し、サーバに送信します。
記録する内容は下記の通りです

また、ユーザ単位の追跡を行うためにユーザごとにランダムなIDを付加します。 IPアドレス等は記録せず、取得した情報は研究以外の目的には使用しません。

ダウンロード

RerankEverything (クリックすると、拡張機能のインストールを許可するかどうかのポップアップが表示されます。「許可」を押すことで拡張機能のインストーラが立ち上がります。)
FireFox上で動作します(バージョン3.6.3 で動作確認しています)


連絡先

システムに関するご連絡は下記のメールアドレスまでお願いいたします。
tyamamot at dl.kuis.kyoto-u.ac.jp

関連情報

本システムは2008年度上期未踏IT人材発掘・育成事業(未踏ユース)の支援を受けて開発を行っています。